買取と下取りの違い

車を売るときは、「買取」と「下取り」がありますがその違いはなんでしょう?

下取りは・・・

車を買い換えるとき、次の車の見積もりをするとき、

ディーラー(トヨタ、ホンダ、ニッサン、ダイハツ、マツダ、スズキ)に

下取りしてもらう方法がありますが、これは新たに購入する車からの値引き額にあたります。

 

最近は下取りだとあまり高い値引きは期待できないこともあるので

ディーラーの営業マンから

「車買取専門店などで査定してもらったほうがいいかもしれません。」

なんて言われることもあります。

車買取はその名の通り「買取」なので査定後、現金としてあなたに支払われますので

それを次の車の購入資金にあてる訳です

でも、どこの車買取店に頼めば一番良いのかよくわかりませんよね。

 

そこで複数の車買取業者に一括で比較できるいわゆる一括査定サイトがあります。

より多くの業者さんから査定してもらえば一番高く買い取ってもらえる可能性があるので

最大依頼業者数の多い順にランキングしてみました。

1位 カーセンサー

公式サイトはこちら

最大依頼業者 30社

提携業者 1,000社

入力時間 90秒

利用者数 非公表


大手だけでなく中小の買取業者まで
提携業者が圧倒的に多い。

査定依頼先と連絡希望時間帯が選べる。

公式サイトはこちら

2位 ズバッと車買取比較

公式サイトはこちら

最大依頼業者 10社

提携業者 228社

入力時間 32秒

利用者数 200万人以上


6か月後の相場も分かる。

申し込み入力項目が少ないので操作性が良い。

公式サイトはこちら

3位 カービュー

公式サイトはこちら

最大依頼業者 8社

提携業者 230社以上

入力時間 45秒

利用者数 450万人以上


歴史が長いので利用者数が多い。

公式サイトはこちら

実際に申し込みするとどうなるのか?

一括査定に申し込むとすぐ電話がかかってきます。

本当に数分でかかってくるので

初めての方の場合、ちょっとビックリするかもしれません。

 

おおまかに聞かれることは以下のようなことです(各社多少異なりますが)

・グレード

・正確な走行距離

・2WD か 4WD どっちか

・サンルーフはあるか

・事故歴

などです。

このあと出張査定の予定を決めることになります。

車買取相場は常に変わりますし、車買取業者はなるべく旬なうちに買い取ってすぐ売りたいので

早ければ一括査定を申し込んだ週に来ることもあります。

実際、私もそうでした。

何社か担当者に来てもらい、希望と合わなければ断ることもあり、少々気が引けますが

相手もプロなので金額に折り合いがつかなければ遠慮なく断りましょう。

こうして比較することで一番高く車を売ることが可能になります。

 

 

 

プロフィール

名前:買取太郎

年齢:40代 男性

実際に車買取一括査定サイトで申し込みし体験したことがあります。

アコード、ステップワゴンスパーダ、ヴェゼルなどホンダ車を中心に乗り継いできてます。

 

© 2021 車買取 rss